愛犬のブラシの選び方。使い方のコツも

愛犬のブラシの選び方。使い方のコツも

2302
update

犬を飼っている方の必需品ともいえるのが、ブラシですね。健康的な毛並みを維持するため、抜け毛対策のためにもブラッシングは欠かせません。そこで今回はブラシの選び方や使い方のコツを見てみたいと思います。愛犬にピッタリのブラシを見つけましょう。

2302
update

犬のブラシの選び方、使い方を紹介!

犬 ブラシ

www.flickr.com

犬のブラシには様々な種類があります。

ブラシの種類や使い方を見ていきましょう。

犬のブラッシングの目的

まずは犬のブラッシングの目的を見ていきましょう。

なぜ犬はブラッシングが必要なのでしょうか?

犬の毛並みを整える

一つは毛並みを整えることです。

ブラッシングすることで、毛玉を取ったり汚れを取ることができます。

そうして美しい毛並みを維持することができるのです。

健康チェック

犬のブラッシングは、犬との良いスキンシップの機会となります。

愛犬の体を触って皮膚病など異常がないか早期発見ができるでしょう。

またブラッシングにはマッサージ効果もあり血行促進も促します。

犬のブラシの選び方

犬のブラシにはどのような種類があるのでしょうか?

犬のブラシにはスリッカーブラシ、ピンブラシ、コーム、獣毛ブラシ、ラバーブラシなどがあります。

犬の毛質や用途に合わせたブラシ選びを

ブラシと一言で言っても、こんなに種類があるのです。

犬の毛質や用途に合わせて、ブラシを使い分けるのです。

長毛種やワイヤー種にはスリッカーブラシやコームを使い分けて

長毛種やワイヤーヘアーの犬にはスリッカーブラシやコームがいいでしょう。

たくさん毛が取れたり、毛玉取りに便利です。

短毛種には獣毛ブラシやラバーブラシがおすすめ

短毛種の場合は、獣毛ブラシやラバーブラシがいいですね。

皮膚を傷つけにくく、被毛の艶をよくします。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (2件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

2 名無しさん
通報

何種類かのブラシを使ってみて、その中で最も気持ちよさそうにしてるブラシを集中的に使います。毛の質や硬さ、長さなどによって、肌に触れた時の感触は全く異なりますからね。最適なブラシがどれかわかったら、できるだけ変えずに、それをメインで使うようにしたいものです。

1 名無しさん
通報

頻繁に使うものだからこそちゃんと自分のワンちゃんに合ったものを選んであげたいですよね。間違って怪我でもされたら可愛そうだし。私はワンちゃんを飼うときにペットショップの方に聞いて見合ったブラシを購入しました。マッサージも定期的にしてあげてるので嬉しそうです。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー