ドッグフード『アボダーム』を詳しく解析!飼い主の評判は?

ドッグフード『アボダーム』を詳しく解析!飼い主の評判は?

6601
update

アボカドを使ったドッグフード・・・ちょっとユニークですよね。しかしこの『アボダーム』とっても評判が良いのです。ではどのようなわんちゃんに評判が良いのでしょうか。原材料や成分、また実際に購入した人からの口コミ評判を調べてみました。購入する前の参考にしていただければと思います。

6601
update

アボダームの基本情報

ドッグフード

undefined/shutterstock.com

1970年代アボダームの故郷米国カリフォルニアにおいてスキントラブルに悩まされる愛犬たちが増加している中、サンフランシスコ動物園に飼料を供給していたブリーダチョイス社のハロルド・テイラー社長は「毎日の食事からしていける事はないだろうか」と考えました。

結果、動物たちにとって安全で消化のよい自然食の製造業者として、1947年に家族経営でスタートし一切の科学的防腐剤、合成着色料、人口添加物を使用せず今日までその伝統を守っている会社です。

拠点であるカリフォルニアは「森のバター」とも言われるアボカドの産地です。

アボカドを調べた結果、栄養豊かでペットたちのスキン&コートにも有効な成分がたっぷりと含まれていることがわかったので、愛犬のスキン&コートトラブルの改善と予防を目的として作り出された商品がアボカドを使ったアボダームです。

正規輸入元の株式会社Biペットランドホームページを開くと、『自然の恵みがあなたのペットに喜びを与えるように・・・』と記されています。

1日に1頭でも幸せにしてあげたい・・・そんな想いから始まり、健康なスキン&コートのために、アレルギーから守るために、関節トラブルから守るためになど飼い主とペットとの幸せな時間を提供することを心がけてくれています。

アボダームの特長

商品名から連想されますようにアボダームは『森のバターと言われるアボカドの力』で愛犬の健康に役立てたいと考えているようです。

基本的にアボカドは犬に食べさせてはいけない食材ですが、正規輸入元のホームページには、アボダームはその危険といわれる要素を排除し、安全な果肉部とオイルのみを使用しているので安心と記載されています。

加えて、アボダームは30年以上販売している中で一度もアボカドによる中毒による報告はないとのことです。

ではそのアボカド、どのような効果があるのでしょうか?

後ほど『原材料ピックアップ』のところでご説明したいと思います。

アボダームの商品ラインナップ

アボダームオリジナルビーフ(小粒・中粒) 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. ※800gは小粒タイプのみの取り扱いとなります。

アボカド果肉が主成分にオーブンベイクド製法で仕上げた、クラッシュタイプのフードです。

消化吸収に優れていてスキントラブルの原因である酸性体質を弱アルカリ性体質へと変化させ皮膚と被毛のトラブル、フケ、かゆみ、涙やけ、体臭、便臭、肥満の予防と改善、ノミ付着率の軽減などに役立ちます。

小麦を使っていないので、小麦アレルギーの愛犬にもお勧めです。

アボダームオリジナルチキン 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 全成長段階

厳選された高品質なチキンを使用していますので、吸収率が高く、必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

じっくり低温で焼くオーブンベイクド製法により、一粒一粒に素材の栄養素や旨味成分がぎっしり詰まっています。

お腹のデリケートな愛犬にも配慮されていますし、アボカドの栄養素で愛犬の健康で美しい皮膚、被毛もサポートしています。

小麦を使っていないので、小麦アレルギーの愛犬にもお勧めです。

アボダーム パピー 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 幼犬用/妊娠・産後の母犬用

発育時にしっかりとした骨格やたくましい筋肉を作るために豊富な原材料をバランスよく配合していますので幼犬の健康的な成長に役立ちます。

加えて母犬の妊娠時や産後の体力回復にも役立ちます。

アボダーム ラム&ライス 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 成犬用〜高齢犬用

良質なラム肉の特長はビタミンB群の豊富な低コレステロール食品です。

消化が良いのでおなかの健康をサポートしてくれます。

加えてアボカド効果で脂肪燃焼が高まりダイエットにつながる他、老化防止にも役立ちます。

またラム肉、亜麻仁、アボカドのパワーで美しい毛艶、健康的な皮膚へと導きます。

アボダーム ライト 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 肥満犬用/高齢犬用

肥満傾向、運動不足の愛犬のため、筋肉を維持し、美しい被毛、皮膚を保ちながら体重管理ができる低カロリーフードです。

バランスよく配合された栄養素とアボカド効果で無理なくウエイトコントロールができます。

アボダーム シニア 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 高齢犬用

アボカドの果肉とオイルが高齢犬の筋肉や皮膚を維持し、新陳代謝を促進してくれます。

また関節の衰えを補うために鶏軟骨由来のコンドロイチン、グルコサミンが配合され活性酸素を抑え愛犬の老化による症状を予防します。

アボダーム ジョイントヘルス 800g/2.4kg/5.6kg/12.0kg. 成犬〜高齢犬用

愛犬の健康な関節維持をテーマに作られたフードで様々な犬種特有の関節トラブルをサポートしています。

コンドロイチンとグルコサミン高配合で関節の弱い犬種をはじめ活動犬、高齢犬に最適です。

グレインフリーに仕上げていますので食物アレルギーにも配慮されています。

加えてアボカドに含まれる栄養素と厳選された高品質な原材料によって愛犬の健康的な皮膚と被毛を保ちます。

原材料

ドライフードに関して7つのラインナップを持つアボダームですが、どのような原材料が使用されているのか調べてみましょう。

取り上げるドライフードはアボダームオリジナルビーフです

オリジナルビーフ:乾燥ビーフ、玄米、白米、オートミール、亜麻仁、乾燥アボカド果肉、トマト繊維、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩化カリウム、塩、海藻、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、 ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、乾燥ニシン、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム。

保証成分

粗蛋白21%以上、粗脂肪11%以上、粗繊維4%以下、水分10%以下、粗灰分7.0%以下、代謝エネルギー332kcal/100g.

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

犬に食べさせちゃいけないアボガドって聞くだけであげたくなくなるかな。心配。もちろん大丈夫なのかとは思うけど何かあってからじゃ遅いからやっぱり心配です。他にも色々ドッグフードはあるし。。。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー