猫も大好きな珪藻土マットとはいったい?猫が好む理由を探ってみよう!

猫も大好きな珪藻土マットとはいったい?猫が好む理由を探ってみよう!

3079
update

今人気のお風呂マットとして注目されているのが「珪藻土(けいそうど)マット」です。実はこの珪藻土マットは人間だけでなく、猫たちにも人気のようです。どうして猫たちに人気があるのか推察してみましょう。

3079
update

猫にも人気の珪藻土マットとは?

珪藻土マット

siro46/shutterstock.com

今人気のお風呂マットとして注目されているのが「珪藻土(けいそうど)マット」です。もしかしたらみなさんの家庭でも使用しているのではないでしょうか?お風呂マットとして大人気の商品なんだそうです。

この珪藻土マットは人間だけでなく、猫たちにも人気のようです!どうして猫たちに人気があるのか推察してみましょう。

そもそも「珪藻土」とは何でしょうか。珪藻土とは、湖底や海底で植物プランクトンが長い年月をかけて化石化した岩土のことを言います。ダイアトマイトとも言い「二酸化ケイ素」でできています。とっても小さな穴が多数あるのが大きな特徴です。この珪藻土は日本全国に存在しており、たいして珍しいものではありません。

また、表面に無数の穴が開いていると言いましたが、この無数の穴(孔)によって自ら呼吸を行うことで、吸湿と放湿を行っています。そのため速乾性があり、ばい菌やカビ菌の繁殖を抑えたり消臭効果があったりするといわれています。こういった理由で珪藻土がバスマットとして活用されているわけです。納得の理由ですね。

実際に珪藻土マットとして商品化されているものは、珪藻土の成分である二酸化ケイ素を利用して作られています。とはいえ天然素材なので安心して使用できます。

珪藻土マットのすごさ

バスマットは普通、一人や二人の人がお風呂に入るとすぐにびちょびちょになるため、毎日干したり洗濯したりしなければいけません。バスマットを洗わないなんてありえなかったのではないでしょうか?

ところがこの珪藻土マットは驚きの吸水力に加え、驚きの速乾力があるので洗濯の必要がないのです。陽の当らないところで立てておけば自ら湿度を調整し、脱臭もしてくれる優れものなのです。

実際に珪藻土マットを使用してみると、濡れた足をのせるとその瞬間に一瞬の間に水分が吸収されていきます。そして表面はすぐにさらさら状態に戻ってしまうのです。

そのため次にお風呂を使う人が足を乗せたときに、何の不快感もなく利用できます。普通だったら濡れたマットに足をのせて不快な気持ちになるところですが、珪藻土マットではそれがないのです。

ネットで珪藻土マットで検索すると、多くの方が珪藻土マットの吸収率のすごさを実験したページが見つかりますよ。濡れた足を実際に乗せてみたり、霧吹きでたくさん水を拭きかけてみたりいろいろなことをしていますが、わずか数十秒後~1分後には乾き始め、10分もすれば何にもなかった状態へとなります。

中には通常のバスマット使いではない水分量で試した方もいましたが、1時間後にはすっかり元の状態へと戻っていました。珪藻土マットおそるべしです。

珪藻土マットのメリットデメリット

メリットデメリット

rumo777/shutterstock.com

珪藻土マットのメリットとデメリットをさらにご紹介しましょう。

珪藻土マットのメリット

・足裏があっという間にサラサラになる 上記でも述べたように珪藻土マットは吸水性が非常に高いので、濡れた足をのせてもあっという間に乾いてしまいます。普通のマットでは実感できない経験です。

・何人使っても快適が続く これは特に大家族の場合、身をもって体験できるでしょう。普通の布マットでしたら、一人また一人と使うたびにどんどん濡れていくので、最後に使う人は不快感が高まります。

しかし珪藻土マットは吸水性がよく速乾性も高いので使用後もすぐに乾き、何人使っても最後の人まで快適に使い続けることが出来ます。

・お手入れが楽 珪藻土マットはとにかくお手入れが楽です。普通の布製マットは毎日洗濯をしたり干したりしないといけません。湿ったまま放置していると菌が繁殖してしまうからです。ところが珪藻土マットでしたら数日に一回陰干しするだけでいいんです。日の当たらないところに立てておけば吸水性が回復し、カビや菌の繁殖も抑えてくれます。

珪藻土マットはずっと使っていると、表面の穴が目詰まりを起こして吸水性が悪くなってきます。ですから数か月から半年に一回程度でよいので、紙やすりで軽く表面を削ってみましょう。これだけのお手入れで吸水性が復活します。

珪藻土マットのデメリット

・値段が高い 珪藻土マットは値段が少々高めです。一般的なバスマットと同じ大きさのものを買おうと思うと数千円はします。材質にこだわったものですともう少し値段が張りますね。

・割れることもある 珪藻土というのはそれほど強度の強いものではありません。そのため高いところから落としてしまうと割れてしまうことがあります。また平らな床ではないところで使用することでも割れてしまうかもしれません。とはいえ普通の使い方をしていればめったに割れることはないでしょう。

猫も珪藻土マットが大好き

バスマットの上で寝る猫

vubaz/shutterstock.com

ここまで珪藻土マットとはどんなものか紹介しました。機能的で便利な商品の一つであることがわかったのではないでしょうか?

SNSなどをみていると、最近噂になっているのが「猫は珪藻土マットが好き」というものです。珪藻土マットをお風呂マットとして使用していたところ、猫が気にいってしまい一日の大半を珪藻土マットの上で過ごしているというコメントがありました。

そのため「本来のバスマットとして使えない!」「ずーっとゴロゴロスリスリしている。いつも猫がいるから珪藻土マットを使うと足の裏が猫の毛だらけになる!」なんて声も多数みられます。

ではなぜ猫は珪藻土マットが好きなのでしょうか?実際にどうして好きなのかはいまだに明らかにはされていません。ですから推測しかできませんが、どうして猫は珪藻土マットを好むのか考えてみましょう。

猫が珪藻土マットを好む理由

〇触感が気持ち良いから? よく言われるのは、珪藻土マットの材質が猫に好まれるのではないか?というものです。

珪藻土を使用しているため除湿力があり、夏場はひんやりしています。猫は湿気を含む暑さに弱い動物ですので、ひんやりした触感が気持ちよいのではないかと考えられます。

では冬はどうなのでしょうか?猫は冬でも珪藻土マットの上でごろごろしているようです。この珪藻土マットは冬になると、自身の体温でぽかぽかと暖かくなるようです。寒さに弱い猫にとってぽかぽか暖かい場所は離れられませんね。

あくまで推測ですが、もしかしたら猫は珪藻土マットのひんやりしているところを気に入っているのかもしれません。

〇成分が好み? 珪藻土マットの主な成分は珪藻土、つまり二酸化ケイ素です。二酸化ケイ素はシリカゲルとも呼ばれ、食品の乾燥剤の他にも、猫砂としてもよく使われている材質です。

そのためもしかすると、珪藻土は猫の好きな成分なのかもしれません。また珪藻土は海や湖底に沈んだプランクトンの死骸が分解されてできたものです。そんなところも関係しているのでしょうか?

〇飼い主のにおいがするから? 毎日お風呂前やお風呂上りに飼い主が使用する珪藻土マットですので、飼い主のにおいが残っている可能性はありますよね。

脱臭効果もある珪藻土マットではありますが、嗅覚が非常に優れた猫でしたら、飼い主のにおいも感じ取っているのかもしれません。もしも本当に大好きな飼い主のにおいがするから珪藻土マットにいるとしたらとってもかわいいですね。

ここまで紹介したのはあくまで推測の域でしかありません。ですから実際にどうして猫が珪藻土マットが好きなのか明らかになってはいませんが、人気があるのは事実です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー