犬の耳のボディランゲージについて知ろう!耳からわかる犬の気持ち

犬の耳のボディランゲージについて知ろう!耳からわかる犬の気持ち

1535
update

言葉を話すことができない犬は、体のあらゆる部位を使いボディランゲージで気持ちを表現します。いわば、ボディランゲージのエキスパートなのです。中でも、耳はもっとも犬の気持ちがわかりやすい部位です。飼い主として、犬の耳の動きを理解し、犬の気持ちを読み取ってあげましょう。

1535
update

耳の動きから「犬の気持ち」を理解しよう

French bulldog puppy

pakornyot/shutterstock.com

立ち耳、垂れ耳、小さい耳、大きな耳、犬の耳の形状はさまざまですが、犬は、その耳を動かすことで感情を表現しています。

また、同じような耳の動きでも、顔の表情や口元、尻尾の動きによって全く違う意味を表す時もあります。

耳の動きだけに注目せず、その他にいつもと変わっているところはないか、犬の動き全体を観察することで犬の気持ちが理解できます。

穏やかな表情で耳がピンと立っているとき

Smiling happy dog

sanjagrujic/shutterstock.com

犬の気持ち:【注目している】

穏やかな表情の時の犬の気持ちは、驚いたり、興味をもった時に耳がこの状態になります。

大きな音がしたり興味のある光景に出会った時に「何だろう?」と注目している犬の気持ちの表れです。

小首をかしげる動作や口を軽く開いている動作を同時にする時は「面白そう!」と好奇心を持ってワクワクしているのです。

険しい表情で耳を前方に傾け、ピンと立てているとき

French bulldog puppy sitting, looking intimidated, 4 months old, isolated on white

Eric Isselee/shutterstock.com

犬の気持ち:【威嚇している】

歯をむき、鼻にしわを寄せている時は、相手に対して威嚇をしたり、攻撃しようという犬の気持ちの表れです。

この場合、犬が威嚇している方向に何があるかを確認しましょう。

犬や人などがいる場合は、その方向を回避してあげます。

もし、見えない時は犬自身が危険を感じている可能性があるので、確認してみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

こうやって耳に関する記事を読むと、やっぱり犬の耳を切るっていうのが、どれだけ虐待なのかなって思いました。耳やしっぽを切るのは断固としてNO!!ですね。

2 たける
通報

犬は目よりも耳に表情が出ますよね、悲しい時、怒ってる時、何かに注目してる時、耳を見れば大体わかりますし耳が動いてる時は「何かあるんかな?」って飼い主の私も思っちゃいますね。鳴き声よりも耳のほうが表情豊かですよ

2 限定クーポン
通報

威嚇している時の写真こわっ。歯をむき出しにしてるから怖すぎる。それにしても、耳の向きとかで気持ちが汲み取れてしまうなんて目から鱗です。でも確かに耳に感情が出るのはわかります。観察をよくしていると、何となくはわかります

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー