トイプードルの歯の生え変わりはいつ?時期について解説

トイプードルの歯の生え変わりはいつ?時期について解説

1873
update
posted2016/09/15

わ!愛犬のトイプードルから血が!何か変な病気?犬を飼ってる人ならこんな経験をしたことがあるはずです。そうです、歯が変わる時期に来たかもしれませんね!この不安を解決する為に、トイプードルの歯の生え変わる時期や症状、対策について解説します!

1873
update
posted2016/09/15

トイプードルの歯の生え変わり時期

Cute puppy dog chewing a toy

Sylvie Bouchard/shutterstock.com

トイプードルの歯の生え変わる時期は、生後4カ月~5カ月の間に歯が変わりはじめます。一般的に1歳になる頃には永久歯に生え変わります。 子犬の乳歯は合計28本で、上あごに14本、下顎に14本あります。成犬の永久歯は上あごに20本、下あごに22本で合計42本あります。

トイプードルの歯が変わり時の行動

この生え変わり時期のトイプードルの行動は、なんでも噛みたがります。甘噛みが酷くなります。永久歯が生える準備が始まっているため歯茎に何らかの違和感があるための行動です。 そうした欲求に応えるため、いろんな材質でできた様々なタイプのおもちゃを与えて、噛ませるようにしてあげましょう。 ただし、歯が抜けて出血がみられる場合は、数分の間は引っ張り合いっこや硬い物をかじらせることを控えましょう。出血はしばらくすると止まります。

トイプードルの歯の生え変わり時期の症状

いろんな物を噛みたがる行動について触れましたが、トイプードルの歯の一部がぐらついていたり、おもちゃに血がついていたりするのもこの時期の特徴です。 遊びの途中や食事中に乳歯が抜けることもよくあります。子犬によっては、抜けた歯に気づかないでそのまま食べてしまうこともあります。 そうだとしても心配には及びません。抜けた歯を呑み込んでしまっても、糞と一緒に排泄されるので問題ありません。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

あ、これ歯の生え変わりの時期だったからなんだ~。安心!

2 入賞
通報

犬の歯並び、私たち人間と同じように、きれいな歯並びでないと、後々にいろんな悪い要素が出てきてしまうそうなので、生え変わりの時は注視するのが大事だと強く思ったところです。犬の歯について、しっかり考えなくてはとも感じさせられました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー