スコティッシュフォールドの性格や飼い方を解説!

誰にでも甘えちゃうほど人懐っこく、人間が大好きなことから大人気のスコティッシュフォールド。この猫は、短毛種の長毛種の2種類がいます。特に長毛種のほうは、しっかりと毛の手入れをしてあげなければいけません。ということで、ここではスコティッシュフォールドのブラッシングを上手に行うコツをご紹介していきます。

スコティッシュフォールドの性格や飼い方を解説!

スコティッシュフォールドってどんな性格?

とにかくスコティッシュフォールドは甘えん坊です。とても人懐っこくて見ず知らずの人にもすり寄っていってしまう程です。その為、猫に対して気まぐれで懐いてくれないという印象を持っている人でも、スコティッシュフォールドならメロメロになってしまうということもよくあるようです。 甘えん坊な性格なので、お留守番は苦手です。飼い主さんに構ってもらえないことがストレスに繋がるので、しっかり甘えさせてあげてくださいね。

スコティッシュフォールドの飼い方は?

遺伝子について知っておこう

スコティッシュフォールドの垂れ耳は、遺伝子の突然変異による軟骨が柔らかいことから出た特徴です。この遺伝子は軟骨の形成異常を示し「遺伝性骨形成異常症」を引き起こします。遺伝性骨形成異常症は成長期に骨が変形したり、骨が異常に増えて骨瘤を形成してしまいます。こういった症状が出ることで、関節が弱く大きくなると関節炎が発症してしまいます。その為、スコティッシュフォールドの正しい飼い方のために、まずこの遺伝子を持っていることを理解しておくことが大切です。

耳の特徴も知っておこう

垂れ耳のスコティッシュフォールドは耳の中の通気性が悪いので、細菌に感染しやすく、外耳炎になりやすいといわれています。その為、しっかり耳掃除をしてあげることが飼い方のコツになってきます。

スコティッシュフォールドの寿命

スコティッシュフォールドの「遺伝性骨形成異常症」は、発症してしまうと治療して完治することはできません。その為、スコティッシュフォールドによっては短命な可能性もあります。体が強いかといえば、強くない方です。けれど、平均寿命は他の猫種とは大きく変わることはありません。 大切な愛猫がスコティッシュフォールドである場合、毎日の様子をしっかりチェックして、歩き方や耳の様子をみておくようにしてあげましょう。 人も猫も他の命あるものは寿命があります。スコティッシュフォールドは遺伝的な要因が病気に繋がることがあるのは確かですが、だからといって必ずしも短命という訳ではありません。家族に迎えようと考えている方は、スコティッシュフォールドのことをよく知ってあげることが何よりも大切です。

ブラッシングの必要性

スコティッシュフォールドの毛は、手触りが柔らかくスベスベとしています。ですがその反面、抜け毛が多い猫種でもあります。なのでそういった猫はこまめに正しい方法でブラッシングを行わなければなりません。 猫というのはグルーミング(体を舐める)をします。 ブラッシングをしなければ、抜け毛や毛玉が増えてしまって、スコティッシュフォールドが自分のグルーミングしたときに毛を飲み込んでしまう危険性があります。なのでそれを防ぐためにも、スコティッシュフォールドにはブラッシングはこまめな頻度で、正しい方法で行いましょう。 しっかりとした方法と頻度でブラッシングをしてあげれば、スコティッシュフォールドという猫はゴージャスで美しい毛並みになりますよ。

ブラッシングのコツ

ブラッシングの方法です。方法をわかっていないと猫に嫌われてしまいます。 人懐こく、温厚な性格のスコティッシュフォールドは、ブラッシングがしやすい猫種です。だからといって無茶な方法でブラッシングをしてしまうと、スコティッシュフォールドがブラッシングを嫌いになってしまう可能性があります。ですので、方法や頻度に注意してブラッシングを行ってください。 そこでまずやることは、スコティッシュフォールドに、体を撫でられることに慣れさせるという方法です。 初めは指で、優しく皮膚を掻くように体を撫でます。スコティッシュフォールドがそれに気持ちよさそうな顔をするようになれば、ブラシに持ち替えて優しく撫でてあげてください。この方法でやると簡単にブラッシングをやらしてくれます。 その内スコティッシュフォールドがブラッシングを嬉しいと思うようになります。 ブラッシングの方法の注意点は、あまり力を入れすぎて痛くならないようにすることですね。頻度もこまめに行うようにしましょう。

ブラッシングの頻度

ブラッシングは方法はもちろん頻度も大事です。 ショート(短毛種)の猫の場合は頻繁にブラッシングを行う必要なありません。1日2回。最低でも1日1回やれば十分です。 ブラッシングの目的は猫の無駄な毛を取り除くことです。なので、一定間隔をあけて猫の体にブラッシングをします。頻度は朝晩の2回か、朝昼晩の3回がいいと思います。 ロング(長毛種)の猫の場合は毛が長くもつれやすいので、コームなどを使って毛玉をほどきましょう。猫が痛がらないように根元を持ちながら丁寧にやると大丈夫です。 ロングの猫もショートの猫も、換毛期はブラッシングの頻度を増やしてあげてください。 猫の体をよく見てれば毛玉や抜け毛の有無を確認できるので、こまめにチェックして、ちゃんと頻度と方法でブラッシングを行えば常にきれいな状態を保てます。

スコティッシュフォールドは病気になりやすい?

まず、スコティッシュフォールドはイギリスが原産の折れ耳の猫の種類ですが、耳にとても特徴があるため、「スコットランドの折りたたまれたもの」という、そのままな意味の名前です。 そのスコティッシュフォールド、実は人気の描ランキングでは上位にランクインするほど人気のある猫種ですが、ブリーダーからでもペットショップからでも購入ができる入手しやすい猫なのです。 独特な雰囲気を持ち人々を魅了するため、常にファンを増やし続けています。スコティッシュフォールドといえば、折れ耳。折れ耳といえば、スコティッシュフォールド。と言えるほど、折れ耳がスコティッシュフォールドの特徴ともなっています。 ですが、そんなスコティッシュフォールドには、立ち耳の子がいるのをご存知でしたか? しかも立ち耳のスコティッシュフォールドは、折れ耳のスコティッシュフォールドよりも病気にかかりにくいと、よく言われています。 スコティッシュフォールドの折れ耳の子と立ち耳の子との違い、また病気のかかりやすさについてお話していきたいと思います。折れ耳スコティッシュフォールドと立ち耳スコティッシュフォールド、あなたならどちらがお好みですか?

折れ耳のスコティッシュフォールドと立ち耳のスコティッシュフォールドとの違いは?

まず、立ち耳のスコティッシュフォールドは、スコティッシュフォールドの折れ耳の原因である「骨瘤」の遺伝子を持っていないこため、遺伝病にも強い猫が多いという、体質から違います。 そして、一般的に「折れ耳のスコティッシュフォールド」よりも、特徴である耳が立っている「立ち耳のスコティッシュフォールド」のほうが価格が安い、という値段の違いもあります。 ブリーダー、ペットショップ、里親のどこから入手するか、血統書の有無や毛の長さや色、見た目の美しさ、そして最大の特徴である垂れ耳の具合でも価格は変化し、完全な垂れ耳であるほど高値がついたりします。 立ち耳と折れ耳の中でも、耳の折れ具合により呼ばれ方が違うのは、もう知っていましたか?立ち耳に近くなるほど耳の中の管理、つまりお手入れが楽になりますが、この微妙な折れ具合により呼び方も変わってきます。 生まれた時の外部的要因で耳が折れている、一番病気にかかりやすい「トリプルフォールド」と 頭にピタッとくっついている「ダブルフォールド」、耳の折れ具合が軽く 立ち耳のスコティッシュフォールド同様に病気にかかりにくい「シングルフォールド」、お手入れが一番簡単な「立ち耳」、の4種類です。 スコティッシュフォールドの性格にも違いがあります。猫を飼うにあたり、性格も気になりますよね?猫の性格の決め手は、一般的に環境や遺伝、体質による体調だと言われています。 遺伝はどうにもなりませんが、飼い主さんの愛情しだいで性格は変わってきます。そして体質ですが、折れ耳か立ち耳で体調が違うため、性格にも違いがでてきます。しかし、基本的な性格は「甘えん坊」「人懐っこい」「おっとり穏やか」です。 おっとりしている子が多いため、初めて猫を飼う人でも扱いやすいです。甘えん坊で人懐っこいですが、オスの方が甘えん坊だと言われています。 また、穏やかな性格でのため、あまり喧嘩をしませんし、感情の起伏の激しさはほとんどありません。鳴き声も小さいので、ご近所さんに気兼ねせずに飼えますね。 また、折れ耳は劣勢遺伝子によりおこりますが、それをを受け継いだスコティッシュフォールドは、カラダの骨自体も柔らかい特性があります。折れ耳になるほど、軟骨が柔らかいです。 そのため、これもスコティッシュフォールドの別の特徴とも言われ人気のある「スコ座り」または「テディベア座り」と呼ばれる座り方は、軟骨が柔らかいからこそ できるようになっているのです。 スコティッシュフォールドの特徴と言えるものは、ほとんどがその遺伝子の影響によるものなのですね。 先ほど触れたように、折れ耳は劣性遺伝子による耳の骨の奇形なのですが、その遺伝子には、病気の発病を高めるものや軟骨の形成異常が含まれています。 よって、正常な優性遺伝子がある立ち耳は、劣性遺伝の折れ耳と比べると明らかに違い、健康的と言えます。 また、かけ合わせの時点からも違います。立ち耳の子は、軟骨形成異常の遺伝子をひとつも持たない優性遺伝子を持っているため、立ち耳とかけ合わせることにより、折れ耳でも比較的健康で、ある程度は発病のリスクが軽減されます。 かけ合わせの際、「立ち耳と折れ耳」の交配が推奨されていますが、この掛け合わせの場合ですと優性遺伝子が勝つため、立ち耳の子がたくさん生まれてきます。 ちなみに、人気の高さ重視の悪徳業者は、骨や関節の形成異常や重度の発育障害を持ち生まれてくることを無視して、高値で取り引きされるような折れ耳を持つ猫になるような交配をさせています。 それは、重い症状 を引き起こす 奇形な子猫が 生まれてくることを 避けるために 禁じられている 「折れ耳と折れ耳」の交配をして、わざと折れ耳の子をたくさん生ませているのです。 また、立ち耳の猫は基本的に、ロシアンや黒猫やミケなど様々な種類の折れ耳の猫と違い、やはり病気の発生率が低いので、その点も考慮して選ぶと良いでしょう。

病気になりやすいのはどっち?

折れ耳か立ち耳かで病気のなりやすさに違いがありますが、立ち耳のスコティッシュフォールドは健康な優性遺伝子を持って生まれているため、「軟骨形成不全」ではないために耳が立っています。 そして、立ち耳スコティッシュフォールドは折れ耳の原因である「骨瘤」という病気になる遺伝子を持っていませんし、耳の通気性も関係して他の病気への免疫力も強いとされています。 しかし、立ち耳だから絶対に骨瘤にはならない、折れ耳だから絶対に多くの感染病にかかる、ということは必ずしも言い切れません。ただ、傾向としては大いにあることは言いきれます。なぜなら、軟骨形成不全の症状がはっきりと耳の形に現れるからです。 さらに、立ち耳のスコティッシュフォールドは耳の病気にかかりにくいといわれていますが、耳の病気は、基本的に耳の中が蒸れて細菌が繁殖することで発症します。 立ち耳のスコティッシュフォールドの場合 折れ耳よりも耳の風通しがよいため、細菌が繁殖しにくいのです。 スコティッシュフォールドの折れ耳は、骨の奇形により生じる劣性遺伝の結果ですが、折れ耳のスコティッシュフォールドは劣勢遺伝子を受け継いでいるため、立ち耳のスコティッシュフォールドよりもそもそも病気になる確率が高いのです。 折れ耳の場合、その耳の形ゆえに耳の通気性が悪くいために不衛生になりやすく、耳の中で細菌が繁殖する可能性が高くなるために 病気にかかるリスクが高くなってしまうのです。

折れ耳のスコティッシュフォールドがかかりやすい病気とは?

折れ耳のスコティッシュフォールドがかかりやすい病気には主に、耳の骨に「骨瘤」という骨が奇形して耳が折れてしまう病気や「遺伝性骨形成異常症」、垂れ耳は軟骨形成異常による「軟骨形成不全」があります。 遺伝的に引きつがれてしまうことが多いため、かなり高い確率で成長とともに耳が折れていきます。そして折れ耳の場合は、内臓系にも奇形がおこり得ます。どれも、立ち耳の場合は発生率がとても低いです。 折れ耳のスコティッシュフォールドがかかりやすい有名な病気は他に「外耳炎」があります。「外耳炎」とは、耳に細菌・ダニ・異物が侵入することで耳が炎症を起こし、赤く腫れあがってしまう状態です。 「外耳炎」を起こすと耳をかきむしったり、その傷からさらにほかの菌に感染してしまったりするので、注意が必要な病気です。 スコティッシュフォールドの病気はだいたいが遺伝的なものです。なので、残念ですがきちんと飼育していても病気の発症を防ぐことができません。しかし、定期的な検査で早期発見することで、より早く適切な対処をすることができます。 また、スコティッシュフォールドの場合、生後数ヶ月〜1年目頃に発症することが多いです。ですから、その時期にはできるだけ注意して、異常がないか、歩き方は普通か、特に観察してあげてくださいね。 劣性遺伝子からくる病気は、早期に発見しても完治はできません。ですが、放射線療法や鎮痛剤の投与、さらに関節用サプリメントの使用により症状の緩和や軽減を目的とした治療を行うこともあります。 そして骨の形成異常は、その個体によりレベルが異なります。関節の変形や痛みが出ているためにうまく歩けなくなることもあります。 そんな時は、クッション性がある材質のものを床に敷いて、日頃から関節に負担をかけないようにするように工夫して、快適に生活できる環境づくりをしてあげてください。 さらに、スコティッシュフォールド同士を交配すると、とても高い確率で骨形成異常を持つ子供が生まれてしまうので、一般の飼育者が交配することはかなり難しいです。スコティッシュフォールドを飼う場合は不妊手術をしてあげ、対処しましょう。 「耳の病気」を防ぐためには、頻繁な耳掃除が必要です。立ち耳でも折れ耳でも、できるだけ毎日、清潔なめん棒やガーゼで汚れや耳垢を取り除いて清潔に保ってあげましょう。 清潔にし、常にチェックしていることで 折れ耳のスコティッシュフォールドであっても健康に過ごすことができるでしょう。 日頃から耳を清潔にすることを心がけていても、異常を見つけたらすぐに獣医さんに診てもらうようにしましょう。そして「外耳炎」は他の猫にも移るということも考えて行動してあげましょう。 折れ耳がかわいいスコティッシュフォールドですが、実はそれは遺伝子の影響によるものであることがわかりましたね。それでもスコティッシュフォールドの魅力は変わりません。そして立ち耳もまた可愛いですよね! 折れ耳でも立ち耳でも、スコティッシュフォールドを飼うために必要な知識を知っておくことで、良いケアをして愛猫との良い時間を楽しく過ごしましょう。

スコティッシュフォールドの体重管理はとても大事です。

いつも体重を気にかけよう!

スコティッシュフォールドは小さいときから、こまめに体重を計ってあげることがとても大切です。オスとメスで体格差がでるのも、スコティッシュフォールドの特徴ともいえます。 生後1年までのスコティッシュフォールドの体重の推移は、スコティッシュフォールドの健康状態にも 大きな係わりをもってきます!

愛猫への楽しみ

生まれつきの骨格や大きさなども、同じスコティッシュフォールドでも大きく差がでることもあるようです。 1週間に1回は体重を計ってあげることおすすめします。成長の記録ともいえる体重を記録することで、 愛猫であるスコティッシュフォールドへの楽しみが増えることでしょう。

理想の体重とは?スコティッシュフォールドの最初の1年!

スコティッシュフォールドの生涯を通して一番ベストな平均体重が、この1年目の1歳のときだといわれています。 このときの体重をしっかりと記録しておきましょう、そして、この体重を目安に体重の推移を記録していけば、 理想の体系をキープすることもできるようです! 動物病院などで計ってもらっておくことも方法の一つですね。

3カ月から4カ月の体重の推移は健康状態にも影響する?

スコティッシュフォールドの子猫の体重は、生まれてから3カ月の間でもかなりの変化がありますが、 この3カ月目から4カ月の間にも大きな変化があるのです。

健康であれば、平均体重は3カ月の時にオスは1kgから1.5kgで、メスは少し軽めです。 その1ヶ月後の4カ月目にはさらにここから1kgから2kgほど増加する傾向で、平均体重の推移が見られるのです。 すなわち、健康であればかならず体重は増えていきます。 しかあい、そうでない場合や何らかの原因があるときはこの平均体重の推移が見られないのです。 ごはんを食べてないことや、もどしてしまっているのが原因だと考えることもできます。自分で判断できない時は、すみやかに動物病院へ行くことをおすすめします。 スコティッシュフォールドだけでなく、子猫のころの体重の停滞や減少は命の危険にも係わってきますので、すぐに専門医師に相談しましょう!

理想の体重よりも20%増しは肥満のサイン!?

スコティッシュフォールドの理想の体重は、最初に書いたとおり1歳の時の体重を調べておくことでわかるのです。 それからどんどん成長していき体重が1歳の時よりも増えてしまうこともあるかと思います。 この状態は太り過ぎなのでは?と思ったそんなとき、1歳の時の体重よりどれくらい増えているかの推移で肥満かどうか わかるのです。その方法とは、1歳の時の体重より20%増し以上だと肥満と判断されるようです。 例えば1歳の時の体重が4kgであったとしたら4.8kg以上になってしまうと肥満であると判断されてしまうようです。 もし、肥満ぎみであったら少しごはんを減らすようにしたり、遊んであげて体を動かすようにしてあげるなどの努力は必要かもしれませんね。ただし、3カ月から4カ月の成長期にごはんを少なくしたりするのは、スコティッシュフォールドの体に良くないので成長期の時期は平均体重の推移は気にせず、少し太り気味くらいのほうが健康的に育つといわれているようです。

スコティッシュフォールドの人気ブログ

たまの玉手箱

スコティッシュフォールドのタマ君、ぷぷちゃん、キジトラのキララちゃん、黒猫のクーちゃん、キジトラのチョコちゃんの5頭の猫たちの日常が綴られたブログです。猫ブログ村のスコティッシュフォールド部門で第2位の人気ブログで、書籍化もされているほどの人気ぶりです。 写真が豊富で日々の猫たちの暮らしが生き生きと描かれています。5頭とも個性豊かで、単独のショットも猫同士のショットも、ピッタリなセリフが入っていてとても楽しいところが人気の理由でしょうか。 キララちゃん、クーちゃん、チョコちゃんは保護猫で、飼い主さんは他にも保護猫の一時預かりなどの活動をされているようです。猫への愛が伝わってくる素敵なブログですよ。

たまの玉手箱

ジョニ子@54

スコティッシュフォールドのジョニ子ちゃんの日常が載せられたブログです。猫ブログ村のスコティッシュフォールド部門で第3位の人気ブログです。ジョニ子ちゃんがおもちゃで遊んだり、箱に入ったり、布団に潜り込んだりといった猫らしいかわいい日常が、たくさんの写真で綴られています。 更新は毎日されていて、邦楽から洋楽まで幅広い曲を「今日の一曲」として紹介されているのも人気の理由でしょうか。

ジョニ子@54

玉三郎 やさぐれ日記

スコティッシュフォールドの玉三郎(たまさぶ)君の日常を描いたブログです。猫ブログ村のスコティッシュフォールド部門で第4位の人気ブログです。お家での様子から、時にはリードをつけて外にお散歩に出かけたりといった、表情豊かな玉三郎君の写真がたくさん見られるのが人気の理由でしょうか。 時々ご実家に一緒に帰られるようで、ご実家にはちびちゃんという子猫がいて、玉三郎君が一緒に遊んであげている光景も見られて微笑ましいですよ。

玉三郎 やさぐれ日記

なめネコれおくんピーチくん

スコティッシュフォールドのれお君とピーチ君が登場するブログです。猫ブログ村のスコティッシュフォールド部門で第5位の人気ブログです。テレビ出演もよくされている人気のスコティッシュフォールド兄弟(実の兄弟ではありません)のようです。 2頭ともモコモコで愛らしく、箱に入ったり窓やベランダから外を偵察したりする日常風景に癒されます。コスプレもしばしば披露してくれていますよ。美味しそうなグルメの写真も見られます。

なめネコれおくんピーチくん

青山のスコ

スコティッシュフォールドのコロン君、ピノ君とトイプードルのムッシュ兄さんが登場するブログです。猫ブログ村のスコティッシュフォールド部門で第6位の人気ブログです。写真がとても綺麗に写されていて、コロン君とピノ君のかわいさがよく伝わってくるところが人気の理由でしょうか。 飼い主さんはご旅行もご趣味のようで、いろいろな風景やグルメの写真も見られます。更新は1日2回と頻繁にされています。トイプードルのムッシュ兄さんのお散歩風景なども、とてもかわいいですよ。

青山のスコ

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • アメリカンショートヘアの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

    • アメリカンショートヘアの子猫の里親を探す方法と里親になる方法!

      アメリカンショートヘアの子猫をペットショップで買わずに、里親になりたい方にはアメリカンショートヘアの子猫の探し方をご紹介します。アメリカンショートヘアの子猫の里親を探している飼い主さんへは、里親の探し方をご紹介します。また、里親になる時の注意点も確認してみてくださいね。

      10887
    • アメリカンショートヘアの性格とは!?性格について詳しく解説!

    • アメリカンショートヘアの性格とは!?性格について詳しく解説!

      アメリカンショートヘアは好奇心が旺盛で、人間の子どもや他の猫や犬とも仲良くできる性格なので飼いやすく人気があります。実は英国からメイフラワー号と共に移民した人々と共に米国に渡った、ヨーロッパの猫が起源と言われます。アメリカンショートヘアの性格を詳しく解説していきます。

      26706
    • ロシアンブルーの平均寿命は何歳?長生きする方法も合わせて解説!

    • ロシアンブルーの平均寿命は何歳?長生きする方法も合わせて解説!

      ロシアンブルーは優美で神秘的な人気の猫です。ロシアンブルーの平均寿命は、日本では10歳~13歳でやや短いと言われるのに対し、米国では15歳~20歳の長命な猫とされています。ロシアンブルーが長生きするために、避けるべき生活習慣ややっておくべきことをまとめました。

      10410
    • ラグドールの毛色の特徴まとめ。毛色による性格の違いも解説。

    • ラグドールの毛色の特徴まとめ。毛色による性格の違いも解説。

      ラグドールの毛色には、3種類の基本的な特徴があります。カラーポイントは顔や尻尾に濃い色を持ち、ミテッドは足が白のソックスが可愛らしく、バイカラーはハチワレに似た愛嬌のある顔です。毛色のパターンが豊富で性格の違いは少ないですが、人形のような性格や遊び好きな性格のラグドールを紹介します。

      24804
    • コーニッシュレックスの販売価格は?ブリーダーもご紹介

    • コーニッシュレックスの販売価格は?ブリーダーもご紹介

      まるで全身に強いパーマをかけたような猫、コーニッシュレックス。特徴的な巻き毛に覆われた姿はとてもユニーク。人に慣れやすい猫でもあり、人気があります。今回は、コーニッシュレックスの販売価格やブリーダー情報についてご紹介します。

      4015
    • ヒマラヤンってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

    • ヒマラヤンってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

      体が全体的にフワフワの毛につつまれていて、鼻がペチャっと低く、短い手足で動き回るかわいらしい猫、それがヒマラヤンです。 シャム猫とペルシャ猫を掛け合わせた描種でシャム猫の要素が強く感じられます。しかし、ペルシャ猫の類いになるんです。そんなヒマラヤンの性格と特徴、そして飼い方のコツなどを紹介したいと思います。

      13875
    • コラットは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

    • コラットは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

      コラットはタイ王国の北東部のコラット地方に自然発生していた猫で幸福の猫とも呼ばれていました。社交的で人懐っこく、甘えん坊な性格の猫です。この猫と共に過ごすうえで日ごろのケアにはどんなことに気を付けたらよいでしょうか。抜け毛のケアや対策について調べてみました。

      3783
このまとめのキュレーター

たかひろ

おすすめコンテンツ

猫の種類を詳しく!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!