ボーダーコリーに服を着せたい!サイズの測り方をご紹介

ボーダーコリーに服を着せたい!サイズの測り方をご紹介

1698
update

ボーダーコリーを飼っている方。かわいい愛犬にかわいい洋服を着せたくなりませんか?服を着たワンちゃんってかわいいですよね。でもそもそも犬に服は必要なのでしょうか?またボーダーコリーの服のサイズの測り方、平均的な服のサイズについても見てみましょう。

1698
update

犬に服は必要か

Border Collie wearing pink handkerchief, 2 years old, sitting in front of white background

Eric Isselee/shutterstock.com

SNSなどの投稿サイトなどでもかわいらしい洋服を着た犬の写真が多数掲載されていますね。

犬を飼っている方なら、自分の愛犬にも!と思うのではないでしょうか?

しかしそもそも犬に服を着せる必要性ってあるのでしょうか?

もともと毛皮を着ている犬に洋服が必要なのか、人間のエゴではないか。

いろいろな意見が出るかと思います。

ボーダーコリーも含む犬に服を着せるメリット・デメリットについて見てみましょう。

服を着せるメリット

では犬が服を着るメリットにはどんなものがあるでしょうか?

メリット1、寒さ対策。

毛皮を着ているとはいえ、人間と生活するようになった今、寒さに弱くなった犬が増えています。

冬場や冷房の寒さから守るためにも服を着せることはメリットの一つです。

メリット2、抜け毛の飛び散り防止。

ボーダーコリーのような年中毛が抜けやすい犬種や、換毛期の犬の毛は掃除が大変ですよね。

そこで抜け毛が飛び散るのを防ぐ意味で、洋服を着せることができます。

メリット3、汚れ防止。

雨の日や外に散歩行ったとき、服を着ていることで泥はねから守ることができます。

メリット4、夏の暑さ対策、紫外線対策。

夏に外に散歩に連れて行くとき、服を着ているならば、紫外線から守ることができます。

アスファルトからの照り返しの暑さからも守ることができますね。

メリット5、虫よけ。

散歩しているとどうしても虫が寄ってきますが、服を着ているならばノミやダニから身を守ることができます。

では犬が服を着るデメリットはなんでしょうか?

デメリット

Border Collie puppy in front of a white background

Erik Lam/shutterstock.com

このようにメリットが多い犬服ですが、デメリットにはどんなものがあるでしょうか?

犬に服を着せるメリットの一つに、抜け毛の飛び散り防止を上げましたが、結果服に抜け毛がついてしまうので、その後始末が大変になります。

もう一つのデメリットは、愛犬が服を着ることを嫌がるかもしれないということです。

最初は違和感を感じて、かみちぎる場合もあるでしょう。

それでもメリットの多い犬の服。

ボーダーコリーに服を着せる際のサイズについて見てみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

寒さに弱くなった犬が増えているなら、洋服を着せてあげないと、体温調整がうまくできないってことですか。なら、洋服を用意しないといけません。犬は洋服はいらないかと思ってましたが、考え変わりました。可愛い服を着せます。

2 名無しさん
通報

ボーダーコリーに服を着せたいってことで、服を着せるメリットを書いてますけど本当に必要ですかね?メリットで書かれてることは、別に服を着てなくても問題ないものばかりじゃないでしょうか?寒さ対策ってボーダーコリーは長毛種ですから寒さにはある程度強いですし、服を着せるメリットとは言えないかと…

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー