家の中で猫が好きな場所はどこ?猫が好む場所の特徴を紹介!

家の中で猫が好きな場所はどこ?猫が好む場所の特徴を紹介!

3123
update

猫は「自由気まま」というイメージを持つ方は多いことでしょう。色々な場所を自由に歩き回っているイメージがありますが、実は家の中に特定のお気に入りの場所を持っています。この記事では、猫が好む場所の特徴と、愛猫のためにできる快適な空間の作り方を解説します。

3123
update
家の中で猫が好きな場所はどこ?猫が好む場所の特徴を紹介!

猫の祖先といわれているリビアヤマネコは、狩りをして過ごしていました。その習性が今でも猫には残っています。狩りの失敗や敵が周りにいる中での油断は命にも関わります。ですから、家で安全に飼育されるようになった今でも、身の安全を守りやすい場所を好みます。

猫が好きな場所の特徴

猫

pixabay.com

猫はパトロールする習性があります。それは周囲の安全を確保するためです。では家の中ではどんな場所が好きなのでしょうか。ここではそのいくつかを紹介します。

高い場所が好き

猫は高い場所を好みます。それは周りを見渡せるからです。高い所からなら敵の動きを観察できます。天敵が高い場所まで登れないことが多いのも安心できる理由です。

このことを踏まえて、愛猫のためにキャットタワーなど上に登れる場所を作ってあげましょう。家具の配置を少し変えるだけでも愛猫の好きな場所を作れるかもしれません。好きな場所をお部屋に作ってあげるなら、ゆっくりお昼寝ができるはずです。

狭い場所が好き

よく猫が段ボールなどの狭い場所に入り込んで遊んでいる姿を目にすることがあります。狭くて暗い場所は天敵から身を守れるので安心できる場所です。

部屋には必ず愛猫が隠れられる狭いスペースを作りましょう。隠れる場所を確保できないとストレスを抱えてしまう場合があります。

飼い主さんの側が好き

飼い主の腕の中で眠る猫

pixabay.com

これは特に甘えん坊の性格の猫に見られる傾向です。飼い主さんのぬくもりを感じたくて寄り添って来ます。特に日頃からお世話し、遊んでくれる人の側を好む傾向があります。

ただ気分屋の一面があるので、飼い主さんがかまいたい時にはそっぽを向いてしまうかもしれません。反対に、飼い主さんが忙しい時にかまってべったり甘えてくることもあるでしょう。

暖かい場所が好き

猫は寒さより暑さに強いといわれています。ですから暖かい場所を好んでくつろぎます。ストーブの前でまったりしている様子や日が当たっている窓辺で昼寝している姿を見た方は多いはずです。そのため寒い時には、暖かい場所に愛猫のベッドを置いてあげると良いです。

柔らかい場所が好き

最近の家は床がフローリングのことが多いです。残念ながら猫に硬い床はあまり好まれません。実際、ソファーやクッションの上など柔らかい場所を探してまったりしている猫が多いことでしょう。

全身を包みこんでくれるような柔らかさが猫にとっては心地良いのです。そのため愛猫のために暖かくてフカフカの場所を作ってあげると喜ばれること間違いなしです。

愛猫の好きな場所を作るときの注意点

カゴの中で眠る猫

pixabay.com

猫は高い場所が好きなので、思いも寄らない場所まで登ってしまうことがあります。そのため、愛猫が登りそうな場所には落ちやすいものは置かないようにしましょう。万が一にも落下させてしまうと、猫にとっても飼い主さんにとっても怪我の原因になります。

また段差にも変化をつけてください。段差が大きいと、登ったのはいいものの降りられなくなることがあるかもしれません。理想はキャットタワーですが、用意できない場合は家具の配置などで高さに変化をつけられます。

狭い場所が好きでも、閉じ込められることは好みません。あくまでも自分の意思で出入りできる狭い空間が好きです。ですからあやまって閉じ込めてしまいそうな場所には入れないように工夫しましょう。

特にクローゼットは注意してください。知らないうちに入り込んで閉じ込めてしまうと、愛猫の機嫌を直すのが大変です。

各部屋に好きな場所を作ろう

猫は自由気ままに動く上に、常に飼い主さんのいる部屋に居たいと思う個体も少なくありません。そのため、それぞれの部屋に愛猫が落ち着ける好きな場所を作ってあげるならストレスを感じません。このようにすることで、家中どこにいてもまったりと過ごせます。

可能な範囲で家の様々な場所で動けるように、部屋のドアは開けておくか猫用のドアを設置すると良いです。そうするならいざというときの逃げ道も確保できます。

いずれにしても気ままに色々な場所を動けるようにしてあげましょう。そうすることで不必要にストレスが溜まりません。

まとめ

pixabay.com

pixabay.com

気ままに見える愛猫も気を張って生活しています。そのため落ちつける場所を必要としています。猫も飼い主もお互いストレスを抱えないために、できるだけ愛猫が落ち着ける場所を作ってあげましょう。

紹介したポイントを満たす場所を可能な範囲で複数作ってみてください。ただし性格によって好きな場所も少し変わってくるので、愛猫に合わせて細かな調整をしてあげてくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー