猫の世界はどう見えている?猫の色覚について解説

猫の世界はどう見えている?猫の色覚について解説

1420
update

猫の大きな目は、チャームポイントのひとつですね。そんな猫の目に、我々の世界はどう映っているのでしょうか?実は猫の色覚は人間と異なっていて、赤い色の識別が苦手です。雑食性の動物は、木の実が熟したことを赤い色で知るのですが、肉食の猫はその必要がないからです。不思議な猫の色覚について解説します。

1420
update

猫の目にはどう映っているのでしょうか?

www.flickr.com

猫から見た世界の色

猫は赤い色を見分ける色覚がなく、緑から黄色を見分けることしかできません。猫の目で見た色の世界はこんな感じです。左が人間。中央が猫。右がモノクロ。

www.kittyshow.com

猫の目で見た視野

人間の視野角は180°なのに対して、猫はやや広くて200°まで見ることができます。上が人間で、下が猫の目で見た世界です。

www.businessinsider.com

猫から見たピント

人間は30~60m先の景色にピントを合わせられますが、猫はせいぜい6m先までしかくっきりと見えません。上が人間、下が猫の見た世界です。

www.businessinsider.com

猫の暗視野

猫は人間の1/6の光があれば、暗闇でも見ることができます。

www.businessinsider.com

この記事が気に入ったらシェア♪
1 この町で
通報

どんな風に見えているのかという画像を拝見しました。人間がいかに何色もの色を見ることができているのか、ネコの目に映る景色の色の少なさというものが大変よくわかりました。美しい景色を見たとしても、猫にはあまり心に響かないのでしょうね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー