ロットワイラーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ロットワイラーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1735

ロットワイラーは抜け毛が多いのでしょうか?飼う際に特別なケアや対策が必要なのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

1735 |

ロットワイラーの抜け毛は多い?

Portrait of nice Rottweiler in garden

Vera Zinkova/shutterstock.com

ロットワイラーは、その大きくワイルドな魅力が人気の犬種です。 飼う際にはしっかりとしたしつけが必要です。 ですがしつけと同じく気になるのは、その抜け毛のケアではないでしょうか? つるりとスムースでケアが楽そうに見えますが、実際のところロットワイラーの抜け毛のケアは大変なのでしょうか?

ロットワイラーは意外かもしれませんが、実はダブルコートの被毛を持っています。 犬にはダブルコートとシングルコートの二種類の被毛の生え方があります。

ダブルコートの場合毛が二重構造になっており、下に生える被毛が「アンダーコート」と呼ばれます。 「アンダーコート」は細く細かい毛が生えているのが特徴です。 細かい毛が密集して生えているため、体温を保持する機能があります。 ロットワイラーのようにや寒い地方の犬ほど、この「アンダーコート」が密集して生えている傾向があります。

上に生える被毛は「オーバーコート」と呼ばれます。 「オーバーコート」は硬く太い毛であることが多いです。 硬い毛で寒さや紫外線から体を守るのです。

このダブルコートを持つロットワイラーは、抜け毛が多いと言えます。

ダブルコートのロットワイラーは上記の通り、寒さから体を守るためのはたらきを持っています。 ですがその分、暖かくなりその機能が不要になったときには毛を落とすことで体温調節をする必要があります。

この毛の生え変わり期は「換毛期」と呼ばれます。

特に春、暖かくなり始めて冬毛を落とす時期には大量の毛が抜けるでしょう。 この時期には抜け毛ケアと抜け毛対策とが必要です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー