垂れ耳の猫の里親になる方法と里親を探す方法

垂れ耳の猫の里親になる方法と里親を探す方法

2240

垂れ耳の猫を飼う方法としては主に、ペットショップでの購入や、ブリーダーからの購入、里親になる方法の3つがあげられます。今回ここでは、垂れ耳の猫の里親になるには、どのような方法があるのかをご紹介していきます。垂れ耳の猫の種類なども紹介するので、これから垂れ耳の猫を飼いたいと考えている方必見の情報です。

2240 |

垂れ耳の猫

www.flickr.com

垂れ耳が特徴的な猫の代表といえば「スコティッシュフォールド」ですが、スコティッシュフォールドの中にもたち耳と垂れ耳の2種類が存在するので、スコティッシュフォールドという種類自体は垂れ耳だけの猫種ではりません。

昨今、スコティッシュフォールドのほかにもマンチカンという種類の垂れ耳猫が登場してきています。

基本的に垂れ耳の猫たちは純血種ではなく、垂れ耳の遺伝子を持つスコティッシュフォールドとのかけ合わせであったり、スコティッシュフォールド自体が、アメリカンショートヘアなどの猫種とのかけ合わせであることがとても多いです。

そのため垂れ耳の猫たちは、様々な毛色や模様の子が多くなっています。

純血種のスコティッシュフォールドは繁殖による遺伝病が起こりやすく繁殖が禁止されています。このこともあり垂れ耳の猫たちは多血種の猫がほとんどとされています。

里子の探し方、なり方

猫を飼う方法としてはペットショップで購入する方法や里親募集をしている猫を探す探し方、譲渡会に行き譲渡してもらう方法があります。ここからは、里親募集や譲渡会では、どのような探し方で垂れ耳の猫を探したらよいかをご紹介していきます。

探し方次第で失敗してしまい多額の費用が掛かったり、すぐに病気になってしまったりということがありますので、確認できることはしっかりと確認し里親になりましょう。では早速探し方をご紹介します。

譲渡会の場合

譲渡会は国や各市町村が開いているものが多く、探し方としてはインターネットで「市町村名」「譲渡会」などを検索窓に入れて検索すると情報が出てきます。

また、各市町村の役所で情報を掲載している場合もあり、電話などで問合せしてみるのも一つの手です。

市町村や譲渡会を開いてる方々によっては画像を載せているところもあります。性格などの特徴も書いている場合がありますが、一度飼う前に会いにいき、自分の目で確認しましょう。

もしもホームページ上で気に入った垂れ耳の猫がいた場合、すぐに連絡し会いに行ける日程を組みましょう。早い者勝ちといった表現は適切ではありませんが、同じ猫は存在しませんので直感が働いたらすぐにでも会いに行ってみましょう。

開かれている譲渡会に出向き里子にする猫が決まった場合には必ずワクチンの有無や、去勢・避妊手術済みかを確認しましょう。

もしワクチンや、去勢・避妊手術が完了していない場合には、ワクチンはできるだけ、去勢・避妊手術は繁殖を望む場合を抜いてしっかりと受けさせてあげましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

猫と暮らしたいのおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー