アメリカのドッグフード『テイストオブザワイルド』を紹介!

アメリカのドッグフード『テイストオブザワイルド』を紹介!

7151
update

テイストオブザワイルドのドッグフードをご存知でしょうか。このドッグフードは店頭で売られていることはほとんどなく、インターネットにより通販サイトでの販売がほとんどです。今回はアメリカで作られているドッグフード、テイストオブザワイルドというドッグフードについて成分や原材料を見てみましょう。

7151
update

アメリカで作られた安いドッグフード

現在通販サイトやペットショップでは沢山の種類のドッグフードが販売されています。犬の大きさや種類によって選べる種類豊富なドッグフードだったり、病気に対応しているドッグフードなどあります。犬も人間と同じようにアレルギーやアトピーを持ってしまった犬が多いため、そういった配慮がされているドッグフードは重要です。病気への対応は海外製のドッグフードでもあります。

海外製のドッグフードは安全性について疑問を持たれるかもしれませんが、国によっては品質の基準がしっかりしているので基準をクリアしたものだけが販売されていたり、基準をクリアしたものが分かるようなマークがついていたりします。海外製のドッグフードを選ぶ時にはそういった点を注意して選べるかもしれません。海外製の中で、今回はアメリカで作られているドッグフード、テイストオブザワイルドというドッグフードについて成分や原材料を見てみましょう。

テイストオブザワイルドのドッグフードをご存知でしょうか。このドッグフードは店頭で売られていることはほとんどなく、インターネットにより通販サイトでの販売がほとんどです。公式サイトも日本語ではなく、すべて英語になっています。

ですから細かい点などは英語を翻訳していくことが必要となってきます。問い合わせも英語でしなければなりません。日本のサイトや代理店がない分、このドッグフードは格安で提供されています。人件費などがかからず、輸入してくる費用だけのコストになるため安く提供できているのでしょう。

人気のドッグフードおすすめ5つを比較してランキングしました!

ドッグフードは様々な種類があって、何を選んだらいいのか分からないですね。ドッグフードの選び方のコツがあるんです。愛犬の食いつきが悪いのは何か意味があるのかもしれませんよ。ここでは人気のドッグフードランキング5選を紹介します。

https://mofmo.jp/article/13639

テイストオブザワイルドのドッグフード

テイストオブザワイルドのドッグフードはDiamond Pet Foods,Inc.という会社が作っているドッグフードです。カルフォルニア州にある会社で1998年に設立されている会社です。この会社は犬が今とは違い野生で過ごしていた時に食べていたとされるものにこだわって作っています。ペットとしてではなく、野性としていたならグルテンなどを食べることはなかっただろうとしてグルテンフリーのドッグフードとなっています。

ドッグフードに含まれる肉類も野生なら取れたての新鮮なものを食べていましたから、新鮮なものを利用して良いものだけを使用しています。摂取した栄養素を最大限に消化して吸収できるようにプロバイオティックスというものもドッグフードに含まれています。プロバイオティックスとは人間にも犬にもいる体内の微生物のバランスを保つために、乳酸菌などの善玉菌を摂取できるように作られたものです。

消化器で栄養素のほとんどが吸収されますので、消化器が健康でなければ十分な栄養を摂取することは出来ず排出されてしまうでしょう。このプロバイオティックスによって体内環境を整えて、病気を未然に防げるのです。消化器まできちんとプロバイオティックスが生き残り届くようにもしっかりテストされています。

このようなものが含まれているテイストオブザワイルドのドッグフードは獣医師や栄養士によって栄養バランスがベストな状態になるように設計されています。そして製造過程や出荷するところまで、品質や安全性のテストを何度も行われているのです。一度ドッグフードを作ってしまえばそれで終わりという訳ではなく、常に最新の科学技術に注意を向け、その技術を進歩させることによってより一層栄養価が高く安全性も高いものを作り続けています。

その中には微生物の検査だったり、利用している水の浄化なども含まれているようです。この製品は、AAFCO(米国飼料検査管協会)の定めた栄養基準にかなった商品としても知られています。アメリカではフードアドバイザーなどのプロの方からも人気になっているドッグフードで、多くの人に知られているドッグフードの一つとなっています。

日本では通販サイトで販売されていて、それを見ていると購入者も多く、13.61kgのドライフードが8,480円で販売されていました。販売サイトによっても差が在りますが、それでも他のドッグフードに比べると格安といえるのではないでしょうか。それも日本で売れている要素かもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー