ラグドールの毛色の特徴まとめ。毛色による性格の違いも解説。

ラグドールの毛色には、3種類の基本的な特徴があります。カラーポイントは顔や尻尾に濃い色を持ち、ミテッドは足が白のソックスが可愛らしく、バイカラーはハチワレに似た愛嬌のある顔です。毛色のパターンが豊富で性格の違いは少ないですが、人形のような性格や遊び好きな性格のラグドールを紹介します。

ラグドールの毛色の特徴まとめ。毛色による性格の違いも解説。

ラグドールの3つの毛色の特徴


ラグドールは全般共通してブルーアイでモッフモフの毛並みが特徴的ですが、実は生まれたばかりの毛は全身真っ白なんです。 色が出始めるのは生後数週間が経ってからで、数ヶ月かけて徐々に毛色が濃くなっていき、個々の毛色に完全に落ち着くまでに約2年を要します。 なので、子猫時の段階ではどんな毛色になるのかブリーダーさんでも分からない程なので、ラグドールを育てたい理由の一つとして飼い主さんは毛色の変化を楽しみたい方もいらっしゃるようです。

ラグドールの毛色には、主なタイプとしてカラーポイント、ミテッド、バイカラーの3種類があります。その特徴は次のようになります。

カラーポイント

猫の被毛色で、「ポイントカラー」と呼ばれるパターンは、体色がうすく末端(顔、耳、足、尻尾)に濃い色が付いていることが特徴です。この濃い色が出る部分は体温の低いところです。 ラグドールの毛色の特徴で、カラーポイントと呼ばれる毛色には次の種類があります。

シール(ダークブラウン)カラーポイントのラグドール
ブルー(ブルーからシルバー)カラーポイントのラグドール

他にライラック、レッド、クリーム、トーティ、フロストなどのポイントカラーがありますが、団体によって登録する色や標準が異なります。

ミテッド

ミテッドはカラーポイントと同じですが、足、顎、胸が白くなっていてお腹周りには模様が入っていることが特徴の種類です。 顔の中心に濃い色が入る毛色の特徴はバーマンの猫種が基礎となっているためバーマンとラグドールはよく似ていると言われます。

ブルーミテッドのラグドール

シールミテッド・ブレイズが特徴のラグドールです。ブレイズは馬の「流星」にあたる鼻の白い星が特徴です。


バイカラー

耳と顔が濃い色合いが特徴で、顔が「逆Vの字」と形容される日本で言うハチワレが特徴です。

シールバイカラーのラグドール
ブルーバイカラーのラグドール

バイカラーにはミッドハイ・ホワイト、ハイホワイト/バン、ハイミッテドのカラーバリエーションを加える人もいます。 ハイホワイトは、胴部が白で耳と尻尾に色が残る特徴があり、バンパターンと呼ばれます。ターキッシュバンに特有の柄とされていましたが、ラグドールにもこの色がいます。

他にリンクス、レッドを色柄の種類として登録している団体もあります。

リンクス

一部の団体が1997年に登録したリンクスは、ストライプ(縞)が入った色が特徴です。

シール・バイカラーリンクスのラグドールです。

毛色による性格の違いはある?


毛色のパターンが多いラグドール

ラグドールのタイプとして、さらに目の色や被毛の感触からトラディショナル、ミンク、セピア、ソリッドカラーの4タイプがあるとされます。これらの組み合わせから240のバリエーションが可能です。 毛色で性格を判断するのは難しいですが、ラグドールの性格がよく出た動画などから、毛色の特徴と性格をみていきましょう。

シール・ミテッドブレイズはラグドールの性格を代表します

ラグドールを作ったベイカーさんという米国の女性がもっとも好んだのは、ミテッドだそうです。 ラグドールの性格としてよく知られるのは、抱っこされるとたらーんと垂れてしまう、ドール(人形)のような習性。その性格がよく表れた動画です。


なすがまま! まさに人形のような脱力猫の性格がでていますね。

バンバイカラーのラグドールは遊び好きな性格


まるで犬のような性格と言われるラグドール。この動画はそんな性格がよく出ていますね。 バンと言われる白が勝った色合いで、バイカラー。 床を転がされる遊びに夢中です。すぐに戻ってきて、遊びをおねだりするのも犬のような性格ですね。

ブルーカラーポイントのラグドールは好奇心旺盛な性格

ラグドールは穏やかだけど利口な性格の猫です。大柄(オスで5~7kg、メスで4~5kg)な猫は、成長に時間がかかるので、やんちゃな子猫の性格が比較的長く続きます。

グドールは大人しくて子どもとも穏やかに暮らせる性格です。 近年になって作出されたブリードなので、在来種とちがって色合いによる性格のちがいがあまりなく、どの毛色でも穏やかな垂れ猫である本来の性格を共有できますよ。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫の毛の柄や模様についてくわしく解説!

      猫の毛の柄は複雑です。同じ柄の猫は2つとありませんよね。どういう理由で猫の柄が決まるのでしょうか?猫の柄のパターンや種類についても取り上げてみましょう。次に猫を見たら、どの柄の猫なのか照らし合わせてみるのも面白いですね。

      25686

    • ラグドールは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

      ふわふわの被毛がかわいいと日本でも人気が高まっている猫が「ラグドール」です。そんなふわふわの被毛のラグドールは抜け毛事情はどんなものでしょうか?普段の抜け毛のケアや抜け毛対策にはどんなことができるのでしょうか?いくつか方法を見てみましょう。

      3561

    • ラグドールの値段は?里親のなり方についてもご紹介。

      ラグドールが大好き!あの毛並みに一日中触っていられたらまさに天国!ついにラグドールを買おうと考えておられるあなた、値段の相場を知りたいですか?また里親になることを考えておられますか?そんなあなたのための情報をまとめてみました。

      3492

    • チンチラの毛色は?ゴールドやシルバーなど写真付きで解説。

      ペルシャ猫のなかで、毛色が先端と根元でちがうチンチラ柄は、毛の状態によって色合いが変わる高級感から人気があります。茶色から黒に変わるとゴージャスな金色(ゴールド)に見え、白から黒に変わる毛色は、シックなシルバーになります。人気のチンチラ・ペルシャを写真付きで解説します。

      6783

    • 灰色で長毛の猫の種類って何?猫の種類をご紹介。

      灰色で長毛の猫は日本には少なく、珍しい種類になります。ブルー・グレイ単色の種類は、ロシアンブルーが長毛になったようなネベロングです。長いもふもふの尻尾が特徴的な珍しい猫です。またサイベリアンをはじめ、寒冷地に住む長毛の穏やかな灰色の大猫たちもご紹介します。

      6083

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      28774

このまとめのキュレーター

kei3141

猫白血病のチャトラに仕えて13年。ベテラン猫執事です。SF小説なども書いています。