なでて欲しいわけではない⁈猫が急にこてんと寝転ぶ理由がかわいすぎる

なでて欲しいわけではない⁈猫が急にこてんと寝転ぶ理由がかわいすぎる

3811
update

愛猫がお腹を出してこてんと寝転んだので、お腹をなでたら怒られたという経緯はありませんか?それは、猫が急にこてんと寝転んでも、お腹をなでてほしいわけではないからです。この記事では、猫が急にこてんと寝転ぶ理由をご紹介します。

3811
update

お腹を見せてくるのは「信頼」の証だった・・!

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

猫や犬などがお腹を見せるしぐさは「服従のポーズ」ともいわれています。それは、飼い主さんを心から信頼しているしぐさです。なぜなら、猫のお腹には内臓などの大切な部分があり、急所になるので信頼していない人には絶対に見せない場所だからです。

猫が急にこてんと寝転ぶのはなぜ?

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

お腹をなでてほしいのでなければ、どうして飼い主さんの前で急にこてんと寝転ぶのでしょうか?その理由のいくつかをご紹介します。

自分の存在をアピールしたい

寝転ぶ猫

pixabay.com

猫の社会の中では、犬と異なり服従関係がありません。ですから、お腹を見せて寝転ぶのは、飼い主さん対する服従の証ではなく、「私はここにいるよ」というアピールのしぐさです。 例えるなら、子猫が母猫に自分の存在をアピールするのと同じといえます。飼い主さんを親と思えるほどに、信頼している証なのです。

遊んでほしい

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

飼い主さんが忙しかったり他の何かに夢中だったりするときに限って、急にこてんと寝転びませんか?それは、飼い主さんに遊んでほしいと要求しているサインです。 このようなときは、少しだけ愛猫に時間を割いて遊んであげてください。基本的に気分が変わりやすいので、少しの時間でも飼い主さんに遊んでもらったら満足します。

気分を変えたい

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

悩みがないように見える猫もストレスがたまります。そのようなときは、人間と同じく気分を変えたいと思うのでしょう。急にこてんと寝転び、のびたらまた起き上がります。これで気分がすっきりするのです。

リラックスしている

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

急所であるお腹を見せてこてんと寝転ぶのは、リラックスしている証です。それは、飼い主さんを心から信頼し、安心しているからできるしぐさです。 飼い主さんの横でリラックスして寝転んでいるときは、刺激せずそっとしてあげてください。お腹をなでてしまうと邪魔になってしまい、愛猫もくつろげません。

背中の汚れを取りたいとき

お腹を出して寝転ぶ猫

pixabay.com

猫はきれい好きな動物なので、定期的にグルーミングをして体をきれいに保ちます。しかし、背中には口が届きにくいので、床や地面に背中をこすりつけて汚れを落とそうとするのでしょう。背中がかゆいときも同じようにこてんと寝転びます。

まとめ

猫は急にこてんと寝転ぶことで、飼い主さんにメッセージを伝えています。そのメッセージを読み取り、それに合わせた対応をしてあげると、愛猫との信頼関係がより一層強くなるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー